デミオ 査定 相場

デミオの査定額は?

デミオの査定相場

 

 

1万円〜120万円

 

 

最高額車の特徴(みんカラ下取り相場より)

 

査定時期:2012年3月  グレード:13C-V(CVT_1.3)
年式:2008年  走行距離:20,001〜25,000 km

 

*直近1年くらいで調べました

 

 

こういった相場はネットで調べる事が可能です。

 

 

ですが、ネットの価格は実際の買取価格と離れている場合が多いので、参考程度にしておいてください。
本当の買取価格を知りたい場合は、業者に査定をしてもらう必要があります。

 

 

中古車は今までの乗り方やメンテナンスの仕方によって、程度の善し悪しがかなり変わります。
相場よりだいぶ安かった、もっと高かったという事はとても多いんです。

 

デミオはマツダの小型車で、昔からある程度の人気を保っています。
小さくて小回りがきいて、室内も意外と広いので使い勝手はいいですよね。
ある程度乗った車だと、10万円〜50万円くらいの買取価格が多いように感じます。

 

 

それでも、買取業者によって価格はかなりバラツキますので、高く売却したい方はしっかり複数の業者に査定してもらってください

 

 

 

>>自動車を高く売るテクニックを知りたい方はこちら(トップページ)

デミオについて

自動車のどの部分に価値を見出すかによって、デミオへの評価は大きく変わってくるでしょう。

 

デミオはコンセプトが、広く実用的なコンパクトカーです。
エクステリアのラグジュアリーさや、走行性能の高さを目指して開発された車種ではありません。

 

人によっては面白みのない車種だと感じることでしょう。
しかし日常生活を共にする道具としては、非常に頼り甲斐のある自動車です。

 

マツダの救世主とも呼ばれるほどの高いセールスを誇り、1996年から現在に至るまで、マツダの基幹製品となっています。
消費者の多くが、デミオへ大きな価値を見出しているという証拠でしょう。

 

現在までに2度のフルモデルチェンジ、そして数えきれないほどのマイナーチェンジを繰り返してきたデミオ。

 

最高燃費1Lで30kmを達成するなど、デミオの進化は今後も続いていく事でしょう。
また初代の頃のようなエクステリアの味気なさも改善され、年式の新しいものですと、道具としてだけではなく純粋に車としての魅力も感じられるエクステリアへと進化しています。

 

 

元々、デミオは新車価格が安いので、売却する際もそこまで高額にはなりません。
とはいえ人気車種ではあるので、新車価格を考慮すれば決して悪い査定額にはなりにくいです。

 

 

 

>>トップページへ戻る