自動車 価格 査定

自動車の査定価格が決まる仕組み

自動車の査定価格を決める要素は、かなり色々とあります。

 

  • 自動車そのもの価値
  • 買取業者の事情

大まかにいうと、この2つが価格を左右していきます。

 

自動車そのものの価値
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 修理歴
  • ワンオーナー車かどうか
  • ボディーカラー
  • 装備品
  • 猿人の状態
  • ボディのキズ・ヘコミの状態

自動車には色々な条件があります。
査定の際には、100近い項目をチェックされる事です。

 

査定士は自動車を綿密にチェックして、状態を正確に把握します。
その上で、現在の中古車市場の状況を照らしあわせて出したものが、自動車そのものの価値です。

 

買取業者の事情

買取業者の多くは、自社店舗を持っています。
例えば、大手業者のガリバーは、買取業務を行っていると共に、全国各地に大きな販売店舗を有していますよね。
スケールの違いはあれど、大抵の買取業者は、このように販売業者でもあるのです。

 

自動車という製品は、いくつものメーカーや車種、ジャンル(スポーツカー、軽、旧車など)があります。
抱えられる在庫車数には限度があり、全てをカバーする事は難しいので、業者によって販売する自動車のジャンルが固まってきます。
ガリバーのような大手だと、国産の大衆車がメインになりますし、国産のスポーツカーや欧州輸入車やアメ車などをメインに販売する中小業者も沢山あります。

 

メインで取り扱っているタイプの自動車は、業者にとって価値が高いという事になります。
自社で販売できるのならば、中間コストを抑えて、買取後に再販売できますからね。

 

こういった、業者の事情も、買取価格を大きく左右する理由なのです。

自動車を高い価格で売る事を目指すのならば、この業者の事情の方が重要な意味を持ってきます。

 

こちらの自動車が、その業者がメインで売っている、在庫不足で早急に仕入れをしたい自動車であれば、非常に高い査定価格が付く可能性は大きいでしょう。

 

一方で、自社販売が難しそうなので、オークションに流すしか無いと判断されれば、他業者に比べて高い査定価格は期待できません。

 

業者の事情が今どうなっているのか?
これを調べるのは、現実的に不可能です。

 

そのため、一括査定を使って複数の業者の査定価格をチェックして下さい。
査定価格が高いという事は、こちらの自動車が業者からのニーズが高かかったという事です。

 

 

 

一括査定で車を可能な限り高く売るテクニックはこちら〜トップページ