レガシィ 査定 相場

レガシィの査定額は?

レガシィの査定相場

 

 

0万円〜233万円

 

 

最高額車の特徴(みんカラ下取り相場より)

 

車種:ツーリングワゴン
売却価格:233万円
査定時期:2011年11月
グレード:2.0GT_スペックB_AWD(MT_2.0)
年式:2009年
走行距離:25,001〜30,000 km

 

車種:B4
売却価格:190万円
査定時期:2011年9月
グレード:2.5i アイサイト
年式:2009年
走行距離:〜5,000 km

 

車種:アウトバック
売却価格:184万円
査定時期:2012年2月
グレード:2.5i_L_パッケージ_AWD(CVT_2.5)
年式:2009年
走行距離:15,001〜20,000 km

 

*直近1年くらいで調べました

 

 

こういった相場はネットで調べる事が可能です。

 

 

ですが、ネットの価格は実際の買取価格と離れている場合が多いので、参考程度にしておいてください。
本当の買取価格を知りたい場合は、業者に査定をしてもらう必要があります。

 

 

中古車は今までの乗り方やメンテナンスの仕方によって、程度の善し悪しがかなり変わります。
相場よりだいぶ安かった、もっと高かったという事はとても多いんです。

 

レガシィは古くても人気がある車種です。
相場はバラツキがありますが、程度が良ければ高額買取が望めそうです。

 

 

それでも、買取業者によって価格はかなりバラツキますので、高く売却したい方はしっかり複数の業者に査定してもらってください

 

 

 

>>自動車を高く売るテクニックを知りたい方はこちら(トップページ)

レガシィについて

スバルで有名な富士重工業。
その代表的な車種がスバル・レガシィです。

 

よくレガシー レガシィ と呼ばれる事が多いこの車種ですが、正式名称はスバル・レガシィです。

 

非常に歴史の古い車種で、初代は1989年となります。
現在に至るまでに4度のフルモデルチェンジを繰り返してきました。

 

ステーションワゴン、そしてセダンが主となっているレガシィですが、2代目3代目は、クロスオーバーSUVのモデルも存在していました。

 

初代の頃からFFと4WDと駆動方式も2つ有り、上述した通りモデルの幅広いです。
それだけにレガシィが対象としている層は非常に広いと言ってよいでしょう。

 

最新モデルとなる5代目は2009年に誕生したばかりです。
初代より20年が経過したこの5代目ですが、エクステリアや方向性などは、初代のレガシィのエッセンスを大きく残しています。

 

レガシィはモデルにもよりますがだいたい2〜2.5Lの排気量となっています。
持て余してしまうほどの強さはなく、かといって加速もよく、そして静粛性も高い・・・というとても扱いやすい車種です。

 

さすがに初期のものですと20年以上前のものですから、下取り価格もゼロに等しくなってしまっています。
新しいものでしたらかなりの高値で中古市場で取引されています。
もしレガシィを今乗られているという方は、オンラインの一括査定サービスなどで、自車の相場を知ってみるのも良いかもしれません。

 

 

 

>>トップページへ戻る