自動車 ローン 査定

ローン未完済の自動車の査定や売却は可能なの?

査定に関しては、特別な条件は無くても可能です。
売却に関しては、条件付きで売却する事が可能です。

 

その条件とは!? 詳しく説明していきます。

 

ローン残債のある自動車を売るための条件

まず、自動車のローンといっても主に2つあります。
それは、

  • 銀行系のマイカーローン
  • 信販会社やディーラーのローン

です。

 

銀行系のマイカーローンの場合は、今後もローンの返済は続けていく必要はありますが、自由に売却できます。
特に条件などはありません。

 

例えば、クレジットカードの12回分割で購入した、比較的高価な商品(家電やブランド品など)があったとしましょう。
まだ6ヶ月分の支払いしか済んでいないとしても、この商品をリサイクルショップなどに売る事は全く問題ありませんよね。
これと同じよなものです。

 

では、信販会社やディーラーのローンの場合はどうなのか?
これは売却するための条件がありますので、細かく見ていきましょう。

 

自動車の買取店でローンを組み直す

買取業者の中には、ローンサービスを行っているところも少なくありません。
このローンの審査に通れば、ローン残債のある自動車の売却が可能です。

 

その仕組は、まず信販会社、ディーラーなりに買取業者がこちらに変わってローンを完済します。
その後、その金額から、買取価格を引いた金額で、買取業者の方でローンを組み直すのです。

 

もし買取価格がローン残債を上回るようであれば、ローンは完済となります。

ローン残債より高額で売却する事を目指そう!

 

自動車の売却額が、ローン残債より少ないと、上述したようなローンの乗り換えをしたり、信販会社やディーラーに許可を取ったりと、面倒な事が必要になってきてしまうのです。

 

そうならないためには、高く買取ってくれる業者を探す事です。

 

買取業者はどこを選んでも同じようなものだろう・・・
これは大きな誤解です。
自動車によっては50万円以上、業者によって買取価格が変わる事もあるほどなんです。

 

高額買取の業者は、自動車によって変わるので、大手だから良い、実績があるから良い、という訳でもないのです。

 

一括査定サービスなどを利用して、数多くの優良業者の買取価格を比較する・・・
こうする事で、最高額買取業者を探すことができます。

 

ローン未完済でも車は売れます!
新しい車に乗り換えます!

 

そのためには、トップページで解説しているテクニックなども使って、一括査定で高額売却を目指して下さい。

 

 

 

一括査定利用テクニック紹介〜トップページ