スカイライン 査定 相場

スカイラインの査定額は?

スカイラインの査定相場

 

 

0万円〜163万円

 

 

最高額車の特徴(みんカラ下取り相場より)

 

査定時期:2011年10月
グレード:不明
年式: 2007年
走行距離:5,001〜10,000 km

 

*直近1年くらいで調べました

 

 

こういった相場はネットで調べる事が可能です。

 

 

ですが、ネットの価格は実際の買取価格と離れている場合が多いので、参考程度にしておいてください。
本当の買取価格を知りたい場合は、業者に査定をしてもらう必要があります。

 

 

中古車は今までの乗り方やメンテナンスの仕方によって、程度の善し悪しがかなり変わります。
相場よりだいぶ安かった、もっと高かったという事はとても多いんです。

 

スカイラインはV35になってから走りの車という印象が薄くなりました。
走りは完全にGT-Rに移行したような感じでしょうか。

 

でもスポーティーさを残したセダンとしては完成度が高いと思います。

 

 

買取業者によって価格はかなりバラツキますので、高く売却したい方はしっかり複数の業者に査定してもらってください

 

 

 

>>自動車を高く売るテクニックを知りたい方はこちら(トップページ)

スカイラインについて

日産の基幹製品であるセダン車のスカイライン。
日本を代表する車種と言っても良いかもしれません。
半生記以上の歴史があるこの車種は、
現在に至るまで11回ものフルモデルチェンジを繰り返してきています。

 

王道をいくスカイラインのデザイン、性能は日産の主力製品として恥じることの無い、優れたものです。
現在はセダンだけでなくクーペ、クロスオーバーのラインナップもあります。

 

なたスカイラインから派生した車も多いです。
一番有名なのは、スカイラインGT-Rでしょう。
スポーツカーとして、非常に人気の高い車種です。
2002年を持って、その歴史を終了してしまいましたが、今なお中古車市場で高額取引がなされています。

 

モータースポーツへの参戦も積極的に行なっており、好成績も多く残してきました。

 

高性能なのにリーズナブルな設定が特徴のスカイライン。
年式の古いものでしたら、驚くほど安い金額で、中古車販売店で手にすることも可能です。
もちろん年式が新しいもの、グレードが良い物は高額になります。

 

また、極端に年式が古かったり、走行距離が多かったりすると大抵の業者から0円と査定されてしまうスカイラインもあります。
しかしそんなスカイラインでも、業者によってはいくらかのお金になる事もあります。

 

そういう業者を探す方法としては、一括査定の申し込みを利用するのがベストです。
オンラインのサービスで、数分程度の必要事項を入力し、申し込むだけですぐに最高額買取業者を知る事が可能です。
もちろん利用は無料です。

 

 

 

>>トップページへ戻る